みなさん、今年の夏の準備はもう済んでいますか?
今回は自称BBQ Proの僕が、バーベキューやキャンプに持って行くと喜ばれるアイテム9点をご紹介!

 

1.ガスバーナー

火起こし、調理、燃え残った生ごみの処理にと、最初から最後まで使えるガスバーナー。ボンベと一緒に売られているタイプのものがありますが、トリガー式のものは耐久性が低く、1日で壊れてしまう可能性がありますので、安全性を考慮してちゃんとしたものを使いましょう。

 

2.バーベキュー串

これがあるとないとでは、大違いです。色彩良く野菜も一緒に串で焼くと、まず見た目からして美味しくなります。材料ひとつひとつ焼いていると焦がしてしまうこともありますが、1本でまとめて管理すればそのリスク回避を軽減できますね。

 

3.岩塩プレート

岩塩プレートの上でお肉を焼くと、程よく岩塩が溶け出してタレなしでも美味しく焼きあがります。肉の油も岩塩が吸い取ってくれますので、女性にも嬉しいですね。焼きあがるまで時間がかかるので、2枚以上は用意して一気に焼いちゃいましょう。使い終わって小さくなったらお風呂にも入れてお肌すべすべになるそうですが、肉焼いた後のやつ入れるのは嫌です。

 

4.ハンモック

大学進学のため千葉から東京に来たとき、「ハンモックで寝たことがない」という人がたくさんいて驚きました。そこに木があるならハンモックですよ。ちょっと昼寝したり、ゆったり本を読んだり、なんなら朝まで寝ることができます。蚊に刺されてひどいことになりますけどね!

 

5.フォールディングベッド

自立式のハンモックスタンドもありますが、ハンモックは木に吊るすからいいもの。木がなさそうな場所ならフォールディングベッドが役に立ちますよ。意外と寝心地が良く、大きいテントであれば中で眠ることもできます。

 

6.キャンピングチェア

特に都内のキャンプ場で周りを見渡すと、立ちっぱなしのグループが意外に多い。こちらも数個用意しておきましょう。ドリンクホルダーがついているものがオススメ!

 

7.ドッヂビー

アクティビティとしておすすめなのがこのドッヂビー。これひとつだけあればいいので、みんなで遊べます。普通のフリスビーだと硬くて痛いので、これならお子さんも女性にも優しいですね。ドッヂビーにはサイズがあって、小さくなるほど投げるのが難しくなりますが、スピードが出ます。逆に大きいと安定はしますが、スピードはゆったり。ちょっと小さめの235サイズがベスト!

 

8.ハンギングネット

これ、普段家でも使いたいくらい便利ですよ。iPhoneとか、カメラとか、洗濯物とか、食器とか、とにかくなんでも入れられます。

 

9.コールマンのランタン、の形をしたLEDストリングライト

最後はこれ。テントをや木を飾るオーナメントとしてとても可愛い。僕の自室にもこれで装飾をしています。何の役にも立ちませんが、使い方としては、日が暮れる時を待ち、しれっとサプライズ感覚でこれを出す。女性に大ウケです。一瞬で忘れられるので、瞬発的な歓声を浴びたい人は是非!

 

今年の夏はこれで、ライバルに差をつけよう!
皆さんの夏のアイテム情報もありましたら、お待ちしております。