よよよい!ジュカイン筆者バズー(@buzoo_jp)です。

ファンタジーRPGでは、戦士、格闘家、魔道士など、自分のジョブ(ロール)を選択し物語を進めていきます。戦士には重装備で大剣を持たせ、魔道士はローブで身を包み、杖を持ちます。
これは、それぞれのジョブは適正の装備があり、そのキャラクターの能力が存分に発揮できる仕組みですよね。

そのジョブを、現実世界の私達の血液型に当てはめると人生上手くいくんじゃない?って話です!

 

血液型はジョブと考えよう

おおまかに、A型は几帳面で真面目、B型はマイペースマイワールド、O型は社交的で大雑把、AB型は変人で天才型といった具合で、それぞれさらに細かく特徴があります。血液型あるあるなど、一度は自分の血液型の特徴を調べたことがあるんじゃないでしょうか。

 

パっとしない人は血液型と性格が噛み合ってない

その血液型が表す通りの性格で、血液型あるあるを読んでも「あるある!」と共感できる人は「適正な装備」といえ、能力をフル活用できているのです。逆に、自分や周りになんだか上手く行ってない人は、血液型と性格が上手く噛み合っていないのかもしれません。

各血液型の特徴はその人の「生まれ持った性格」ではなく、「得意分野」というわけです。これを上手く活用すれば、より自分らしくなれることでしょう!

 

血液型で性格は決まらない!というのが実際のところではありますが、あくまで適正の能力と考えるとまたちょっと違った人の見方になるかもしれませんね。