よよい!ジュカイン筆者バズー(@buzoo_jp)です!

先日、本を耳で聴くAmazonの新しいサービス「Audible(オーディブル)」に登録してみました。現在3ヶ月無料体験できるので、気になる方はどうぞ。

Audoble an amazon company

 

日本人の英語勉強法

「聞き流すだけで英語が話せるようになる」というウリ文句の教材に対して、この本の著者はこう述べています。

 

・頭を使っていない
・BGMと同じで右から左へ抜けてしまう
・まぁBGMも何千回も聞けば頭に残る(非効率)
・“ながら”は聴いていないのと同じ→英語の音に集中するエネルギーが限られてしまう

 

実は僕も「スピードラーニング」は持っていて、通勤中などの移動時間に思い出したら聞くようにしていました。毎日ではありませんが2年ほど聞きましたが、日本では英語を話す機会が無いので実感できませんよね。たまに海外のお客様と話す時くらいですが、「こちらは夫のジョージです」なんて使う場面ありません。

 

さらに、この本の著者は、

「英語は必要な人は1割だ」
「日本人が英語をマスターするにはかなりの年数を要する」
「その逆も同じで私達が日本語をマスターするのも同じ時間がかかる」
「我々が日本に行ったら、日本人は頑張って英語で話そうとしてくれるなにそれ超優しい」

など、“そもそも論”から上手く「英語コンプレックス」な日本人の気持ちをほどいてくれます。