よよい!ジュカイン筆者バズー(@buzoo_jp)です!

春から新生活に向けて引越し!という人も多い季節。部屋探しは早めに準備するのが定着し、もうそんな季節ではないでしょうか。学生さんなど初めて一人暮らしする人も多いハズ!

みんな外せない条件として「バストイレ別」が挙げられます。女性はもちろん、今や男子でもこの希望は強いと見受けられます。

そこで今回はバストイレ別の条件がどうでもよくなるようにマインドしてみたいと思いますのでご覧あれ!

 

ユニットバスの利点

ユニットバスでも様々な利点があります!

家賃が安い

バストイレ別にすると、家賃が上がってしまう。これが一番の悩みのタネですよね。だからユニットバスだと家賃が安いのは当たり前なのですが、これはつまりどういうことかというと、それだけ部屋の幅が広がるんです。
1日1回しか使わないお風呂、休みの日でも1日延べ10分も居ないであろうトイレ、お風呂やトイレが1日の住居時間を占める割合はどれくらいでしょうか?
それを考えたら、もっとリビングやキッチンなどの住居スペースに選択の幅を持たせたほうが今後の自由の幅につながります!

 

なにより清潔

ユニットバスだと掃除がラクちんです。洗剤を浴槽やトイレにぶち撒けて、シャワーでぶわーっと丸洗い!トイレだって隅々まで洗い流せるので、非常に清潔だと思います。独立トイレでは床や壁は濡らせませんので、掃除が面倒で疎かになりがち。丸洗いした後はタオルで床だけ拭いて換気扇を回していれば、翌朝には乾いています。

 

よくカビが生えるというが

まず、換気扇は常に回すのが常識です。24時間365日ずっとです。使用している時以外は換気扇をオフにしている人って結構いると思います。
あとは、できる予防策として、専用の防カビ剤を使用します。

これを使用すれば3ヶ月くらいはカビから守ってくれます。僕は神経質なので2ヶ月に一回くらいの頻度で使用しています。使い方も簡単で、出かける前に噴射させておけばいいだけ!後に一生懸命カビを落とす労力を考えたら、絶対にこっちのほうがラク。

 

ホテル感

海外のホテルはみーんなユニットバス。しかもシャワーカーテンもまともなものがついていない事が多いです。なのでトイレの床はビチョビチョに。その分、タオルが多く用意されています。そんな海外旅行感を常に味わえるのもユニットバスの魅力。しかもホテルは基本的に毎日掃除されますよね。下手したらみんなトイレなんて月に1回くらいしか掃除しないんじゃないでしょうか?不潔だよ!ちゃんと毎日洗いましょう。

 

余計なものを置かなくなる

そもそも独立したトイレと違ってモノを置くスペースがありません。なのでシャンプーなどの必要最低限なものしか置かなくなります。モノが少ない=掃除がしやすい。これは鉄則です。実家のトイレ、変に飾り物があったりしてホコリまみれになっていませんか?トイレを可愛くオシャレにしたい!それは一人暮らし慣れてないあるあるです。それよりオシャレにするべきところはもっとあります。ユニットバスは、シャワーカーテン1枚で差をつけてください!

ちなみにうちのシャワーカーテンはこれ。