iphone7

よよい!ジュカイン筆者バズー(@buzoo_jp)です!

iPhone6ではレギュラーサイズだったけど、iPhone7をきっかけに5.5インチのPlusにしてみようかなと思う人も多いと思います。小さいのがいいんだ!という意見も結構ありますもんね。そこで、iPhone6Plusを迷わず選び、今回もiPhone7Plus以外選択肢が無かった僕の小話をどうぞ!

 

デカイに越した事はない

もはや、スマートフォンって次点でデカイんです。コンパクトなガラケーよりも取り回しは悪いし、デリケートに扱わないといけませんよね。そんな上でコンパクトさを求めても、結局デカイ。そして、デカイといえどスマートデバイスなんだから結局小さいんです。持ち運びに不便さを感じるレベルではありません。

 

なんかカメラ違うらしいじゃん

iPhone7では、12MPのカメラが搭載され、それがPlusには「広角レンズ」「望遠レンズ」の2本が搭載されます。写真もやってる僕が言うのもなんですが、ほんと、一眼レフでの撮影なんて天体撮影とか特別なシーンでしか使わなくなっていきますね。

 

自分で持つと小さい

5.5インチのPlusを、他人が持っているのを見ると「うわでかっ!!」と感じますが、自分で持ってみるとそうでもないんです。慣れます。僕は人より手が大きく指も長いですが、べつに手の小さいプロのギタリストだっています。

 

タブレットの代わりにはならないよ

「こんだけ大きければiPadいらなそう!」と思いがちですが、実際のところ、タブレット端末も兼ねようとするなら画面サイズ不足です。たとえば電子書籍で、雑誌などの端末に最適化されていない原本ママの場合は、Plusでも拡大しながらでないと読めません。漫画でも文字が混みいってると拡大しながらの読書となります。

 

でもやっぱデカイ方がいいって

iPhone7からは防水耐性もあり剛性が増しています。様々なシーンで撮影を楽しんだり、ApplePayで毎日の改札を抜けたり、雨の中地図を見たりと、欠かせないデバイスになってくことでしょう!僕はなぜか勢いでジェットブラックを予約してしまいましたが、普通のブラックにすれば良かったって思ってます!