Launchpad

Launchpadは4本指でつまむだけでアプリケーションにアクセスできる便利な機能。 そのままでも並べ替えやフォルダ分けができますが、アプリが増えていくにつれ管理が面倒に。 使わないものやDockに在駐させているアプリケーションは非表示にしたい!と思い探したところ、 どうやら「Launchpad Manager Yosemite」を使うのが分かりやすそう。

Launchpadのアプリケーションを非表示にするお手軽な方法

Launchpad Manager - Keep your Launchpad organised! 2015-06-17 13-56-13
1.「Launchpad Manager Yosemite」をダウンロード http://launchpadmanager.com/

 

Launchpad Manager Yosemite (Demo Version) 2015-06-17 10-54-38
2.「Launchpad Manager Yosemite」を起動→非表示にしたいアプリを選択→「Remove」をクリック

 

Launchpad Manager Yosemite (Demo Version) 2015-06-17 11-01-21.jpg 2015-06-17 14-06-08
3.「Apply」をクリックして反映する

 

 

アプリケーション 2015-06-17 11-07-08

 

アプリケーション 2015-06-17 13-36-36
4.再び表示させるには、Launchpadへアプリケーションをドラッグ

 

「Launchpad Manager Yosemite」は(Demo Version)となってますが、一部機能は有料になっているそう。今回は視覚的にアプリケーションを非表示にさせたいだけだったので、無料機能で十分対応できました。