wallpaper-cool-animal-06

LINEとクロネコメンバーズが連携し、今までメールや電話でやり取りしていたお届予定や不在連絡がLINEで使用可能に!サービスは1月19日からスタート。同時にLINE公式アカウントも登場。

win-winの関係に

一昔前は配達時間を気にしながら荷物のやり取りをしていましたが、Amazonをはじめとするネットショッピングサービスの普及に伴い、ユーザーが気軽にネット注文できるようになった反面、「とりあえず注文して受け取れなかったら不在票見て連絡すればいいや」と軽視してしまいがち。運送業者は泣きを見ている現状がありますよね。Amazonが爆速で買い物できるのは、爆速で配達してくれるヤマトのおかげです!

そのへんに駐車しているヤマト運輸の配達車を見ると、荷物はもう全部Amazon。一日何十件も家を回って、無事に配達できるのは一体何件なのでしょうか?

その逆にユーザーとしても、予定があるのだから配達して欲しいタイミングを上手く伝えられない現状。不在票が入って初めてドライバーとのやり取りができますもんね。しかもドライバーは電話に出られる状況は多くないでしょうし。

その荷物のやり取りをLINEで高速化し、両者にとって効率アップが図れます。