よよい!ジュカイン筆者バズー(@buzoo_jp)です!

普通に生活していれば、1日に10個の新しいモノ(買ったものなど)が家に入るを言われています。ということは、毎日10個のモノを捨てなければ、モノは増え続ける一方。これでは家が片付きません。

とはいっても、なかなか家の片付けをする時間がとれないのが現状。「休みの日にやろう」と思っていたはずが、休日はショッピングに出かけてしまいまい、またモノが増える原因に。

「じゃあいつ捨てるの?」それは引越しです!家のモノを全てチェックできるまたとない絶好のチャンス。この機を逃さず、新居には最低限の荷物を持って行きましょう!

 

1部屋を4つに分けて潰していく

では具体的にどうするかですが、まず1部屋を4つの空間に分けます。分け方は至極単純で、「田の字」を書くように縦横に真ん中で区切ればOK。これで、1マスずつ集中していらないものを捨てます。

では、以下より捨て方のほんの一例のお話をします!

 

今の家で使ってないモノは次も使わない

現在の家で使ってないモノはないですか?クローゼットの中などたっぷり仕舞い込んでいる人は大物も眠っていることでしょう。今の家で触った記憶の無いモノはもちろん、そのモノをこの家で使ったかどうかを思い出しながら、使用頻度の低いモノは捨ててしまいましょう。

 

CD、本、ゲームも思い切って処分

趣味としてコレクションしていない限り、CDは一度PCに取り込んでしまえばもう不要です。読んでいない本もまとめて処分しましょう。学生時代に使った「地球の歩き方」溜まっていませんか?

ゲームは「いつかやるかも」と思ってとっといてしまいがちですが、今の生活リズムの中でわざわざ昔のゲームをする時間ありますか?なければきっと遊ばないので、これも処分!

これらはネット買取サービスを利用して、引越し資金にしましょう。

 

ディズニーで買ったお菓子の缶

そこの女の子!ディズニー缶溜まっていませんか?さらにその中に要らない小物を入れてませんか?ディズニー缶を使うなら、充電ケーブルや爪切り、耳かきなどの使用頻度の高い小物を入れて、「使う缶」にすれば可愛く使えます。また、買う時も「使いやすい缶かどうか」を基準に選ぶとゴミも減りますね。

 

ショッピングバッグ

部屋が片付かない人ほど溜め込む傾向にあります。ちょっとしたものを人にあげる時に・・・なんて思っているかもしれませんが、貰った方も袋なんて必要ないので、ゴミを渡しているのと同じ。悪循環!

 

着たことない服

「服が大好き!」な人以外は、いい加減、服を買うのをやめましょう。モデルや俳優業などしていない限り、あなたが人前でどれだけオシャレに着飾ろうと、今後の人生には無関係です。処分!

 

食品類

缶詰やレトルト食品、調味料など、家に食材をストックしていませんか?場所をとるのに一向に使う機会が訪れない。特にキッチンの狭い賃貸での食材ストックは拷問です。災害時のために・・・と常備している人もいるかもしれませんが、本当に災害がきたら缶詰どころの話ではありません。冷蔵庫やキッチン下収納に収まらないモノは食べて処分!

 

まとめ

旅行に持っていくもので人は生活できます。生活できる最低限のモノを残して、そこに自分の趣味で肉付けして生活を彩りましょう。