よよい!ジュカイン筆者バズー(@buzoo_jp)です!

新学期や新生活を控え、引越しシーズンの到来。今回は単身学生、初めてや2度目の引越しの方に向けた最低限の引越し前の手続きリストをまとめます。

引越し業者の決定(未決定の人)

一括見積もりサイトなどを利用して、業者を決めましょう。この時、家具の大きさは全て測ってメモしておいて下さい。テレビや冷蔵庫のサイズ、ベッドの分解の可不可も併せて確認しましょう。一括見積もりを送信すると、立て続けに電話がかかってきます。面倒ですが1社ずつ詳細見積もりを行うことが、最適な業者選択の方法です。
洗濯機の取り外し・取り付けなどをどちらが行うかなど、細かなところまで確認しておきましょう。

 

電気・水道・ガス

ライフラインの利用開始の手続きをしましょう。現住所を引き払う場合は利用停止の手続きから必要になります。東京電力のWebページからネット手続きもできますが、ページの操作性が悪いため、できるだけ電話窓口での手続きをお勧めします。
移動先によっては利用停止・利用開始を併せて受け付けてくれます。

電気・水道は基本的に立ち会いの必要はありませんが、ガスの利用開始は立ち会いが必要なので、引越しスケジュールを確認して!

 

ネット回線の移転手続き

利用しているネット回線の移転手続きを行います。各回線の移転サービスから連絡しましょう。
その際、世帯数などによってサービス内容を変更する場合がありますが、不明な点はちゃんと聞いて、移転料金や月額利用料などを確認しておきましょう。

 

転出届を発行

役所で転出届をもらいます。転出日は引越しの日にちで問題ありません。現住所の住民票や所得証明が必要になる場合はここで発行しておきましょう。
印鑑証明などその他手続きが必要になる人も、全てここで済ませてしまいましょう。

 

さいごに

こういった手続きは平日しかできない事が多いですよね。時間を見つけ早めに終わらせて、新居のレイアウトなど楽しい事を考える時間に費やしてください!