よよい!ジュカイン筆者バズー(@buzoo_jp)です!

今回は部屋探しのポイントのひとつ「収納の有無」についてのお話!

 

クローゼットは要らない

現在一人暮らし中の人は、自分のクローゼットをよく見直してみてください。必要なもの、入っていますか?ほとんどが普段使わないものだと思います。

“要らないモノ&使わないモノをしまっておく場所”という認識が強いですよね。使用頻度の高いものはクローゼットに入っていないと思います。

学生や単身の一人暮らしの場合は、要らないものが部屋にある時点で無駄だと考えてください!

とはいうものの、スーツや冬服コートなど一時的にしか使わないものもあると思います。それらはベッド下に収納して下さい。でも冬になれば毎日コートは使いますよね。それは玄関に突っ張り棒を使ってかけておいてください。コートは普段洗いませんので、雑菌だらけです。住居空間にかけておくのは御法度!

 

服は見える収納

魅せる収納と同じ事ですが、服はシェルフに見やすいようにディスプレイしてください。そうすると、要らない服が一目瞭然。ともなればどんどん服が減らしやすくなります。クローゼットに眠っていると気づきませんが、使うものを手元においておく事を意識すれば、不必要なものが浮き出てきますよね。

 

一人暮らしでは、不必要なものを置いておくのは命取り!必要最低限のミニマム生活とまでは言いませんが、一人暮らしはそれだけストイックにならないと快適な暮らしはできません!