よよい!ジュカイン筆者バズー(@buzoo_jp)です!

3月に引越しが決まっているのですが、次の部屋はバルコニーがやけに広く、10帖くらいあります。上階もなく開放的なので、ビールでも飲みながら小さめの七輪でつまみを炙る・・・やってみたい!
果たして、それは可能なのでしょうか?

契約書には特に記されていない

契約書の禁止事項を一字一句読んでみても、共有部及びバルコニーでの火気の使用については記されていません。もちろん「バーベキューは禁止って書いてないからいいじゃん!」というわけではありませんが、それらしい事も書いてないので、火の使用は厳禁というわけではなさそうです。

 

要するに近所迷惑かどうか

ネットで調べると、バルコニーやベランダで炭火を使って調理をすることに対して色々な意見がありました。

反対派の意見としては
・悪臭
・騒音
・煙

などが中心でした。

悪臭についてはクレームに過ぎません。調理する臭いが悪臭だとすれば、自炊をする家庭からは毎日悪臭が出ます。その悪臭を外に排出するために換気扇がついています。
騒音についても、それこそ多人数でBBQパーリーピーポーするわけじゃない限りは問題なし。

最後に、煙です。無煙七輪を使えば室内でも炭火焼きができるほどに煙を抑えられます。

ロータスグリル

 

やっぱり非常識?

とはいうものの、賃貸で炭火を使うのは気が引けますよね。もし炭を落としてしまいバルコニーを焦がしてしまったら、それは賃借人の過失以外の何物でもありません。都会賃貸でのBBQは夢と消えてしまいそう・・・。

もし、賃貸のバルコニーで全然炭火使ってるよ?なんて人がいたら詳しく聞かせて下さい!