よよい!ジュカイン筆者バズー(@buzoo_jp)です!

理想の肉体を手に入れるために、ジムに通ったりしてトレーニングをする方が増えてます。今回の記事は、運動部の男子学生も一度は悩んだことがある「プロテインの摂取方法」です。諸説ありますが、今でも体脂肪率8%、腹筋バキバキな僕がオススメする飲むタイミングをご紹介します。

 

1位 トレーニングした日の寝る前

トレーニングをし、筋繊維がボロボロになっている夜にプロテインを摂取します。よく「トレーニング直後に飲む」といいますが、運動後の身体は代謝が良くなり、老廃物を出そうと排尿活動が活発になります。せっかく飲んだプロテインをフル吸収できずに排出されてしまいますね。

寝る前に飲むむことで睡眠による超回復を利用し、栄養素をフルに吸収できる時間を狙う考え方です。

 

2位 朝食時

特にトレーニングをしていない人や、仕事が忙しい人にオススメなのが朝食時。朝、1日に使うエネルギーを摂取しようという考え方です。
朝食を食べる余裕が無い人も手早く栄養を摂取できるので、ダイエットにも効果的な方法です。繊維も摂りたいので、同時にバナナを食べるといいでしょう。

 

3位 実はいつでもいい

「なんやねん」と言いたくなりますが、実際に世界で活躍するアスリートに聞いた話です。人間の身体は、必要なものを取り入れ、不要なものを排出します。トレーニングをし、身体を修復する時にタンパク質を欲している時は吸収するし、不要な場合はそのまま排出されるんだから、悩むくらいならとりあえず飲んでおけば大した問題じゃないよ、という考え方です。
まぁ、そう言われてしまえばおしまいですが、正論ですね。

 

さいごに

プロテインは、ジムで負荷をかけたゴリゴリなトレーニングをする人が飲むものというイメージがありますが、実際はタンパク源の補給に的確な食品です。疲労回復にも役立ち、植物性の良質なタンパク質を使用したものを選べば無駄に体重が増えることもありません。理想の身体を手に入れたい人は上手く取り入れましょう!