よよよい!ジュカイン筆者バズー(@buzoo_jp)です!

 

最近、何かと話題のラット系ルアー。使ってみたい気もしますが、ビッグベイト専用ロッドが必要だったり、そもそも価格が高かったりとハードルが高いですよね。

今日はそんなラット系ルアーを手軽に使えるように、トップウォータープラグにラットチューンを施します。

 

用意するもの

 

ジャッカル カップラップ

P6242025

使用するプラグは、ジャッカルより「カップラップ」です。これを選んだ理由として、ドッグウォークとただ巻きでアクション可能で、多少ボディもボリューミーなもの。ジターバグのようにカップのついたノイジー系で、“首振りアクション”の強いものが後につける“尻尾”の動きがいいんじゃないかと思いました。

ポンパドールなどの「羽根モノ」のロールアクションだと、左右の動きが少ない気がしたので、今回はこいつを使ってやってみたいと思います。

 

ノリーズ ラッテリー

P6242040

尻尾の部分に使いたいストレート系ワームは、ノリーズより「ラッテリー」。本当はウォーターランドの「スレンダーシャッド」を使おうと思ってたのですが、皆さんの近所の釣具屋に置いてあるものがいいと思い、いろいろ物色してこいつを選びました。

5~6インチのストレートワームならなんでもいいのですが、例えばOSPドライブクローラーだと経が太すぎるんですね。ジャッカルフリックシェイクだとぐねぐね曲がってしまうし、ディスタイルトルキーストレートはきれいな円柱形ではありません。レイドジャパンウィップクローラーも良さそうだったのですが、今度はいいカラーが無かったんですよ。そこで候補になかったこのラッテリーを見つけて、「らってりー?え?らって、、?え?らっと?」となり、決定!

 

ストレートフック

P6242026

1/0~2/0のストレートフックです。ワームがズレないようになっているタイプがいいと思います。フックサイズが大きいほど尻尾の根元が安定すると思いますが、動きの幅が減ると考え、今回は1/0を用意。

 

スナップ

P6242032

スナップならなんでもいいですが、今回はセンターがズレにくいタイプを用意しました。

 

では、ラットチューンしてみよう!

 

リアフックを外す

P6242031

スプリットリングは、フックの向きを合わせるのに必要なのでそのまま。スイッシャーペラも今回はそのままにして、ハイアピールラットにしてみようと思います。

 

スナップとフックをつける

P6242037

まずスプリットリングにスナップを入れます。スナップのラインを結ぶ方をリングに通して、ルアーをつける方にストレートフックをつけます。フックは下向き上向きどちらでもいいと思いますが、今回は上向きでセット。

 

尻尾をつける

P6242041

ノリさん今日もギットギトです!

P6242045

こんな感じです。小学生の頃によくやった、「ハードルアーにワームつけちゃう」チューン。

でもこれなら尻尾が傷んだらすぐに取り替えられるし、ちょっとこの尻尾違うな〜と感じたら別のワームに変更することもできます。スイムテストはまだしてないのでなんとも言えないのですが、とりあえず、カップラップこの色選んで良かったってくらい可愛くできました!

スイッシャーが吉と出るか凶と出るか!お楽しみに!