アスリートのコンディショニングに開発された西川産業のAiRシリーズ最高峰の「AiR SI(エアー SI)」で寝てみて7ヶ月になります。

 

定期的にレビューを書いていきますのでこちらもどうぞ。

前回記事:【マットレス】西川産業「AiR SI(エアー SI)」で寝て1ヶ月が経ったので経過報告 #1ヶ月目

 

西川産業「AiR SI」で寝てみて7ヶ月目

_DSC5029

 

横向きなら2枚レイヤーで

AiRマットレスの下に更にウレタンマットレスを敷いて柔らかめで使用しています。私は横向きで寝ることがほとんどのため、沈み込みが甘いとすぐに肩を痛めてしまいますので、ある程度、肩の圧力を吸収してくれるととても安定して寝ることができます。

無駄な寝返りを抑える

快適な睡眠として、寝返りを多く打つというように言われています。確かに寝返りは重要ですが、私は寝返りがバンバン打てるようなフリーな状態では、上手く寝れません。むしろソファで寝て背もたれに身体をくっつけて固定した方が安定します。

AiRも2枚で使用することで柔らかくし、身体を包み込むようにしてあげるイメージで使用しています。

前回記事では「寝返りを打つにはもう少し硬いほうがいい」と書きましたが、現在は上手くハマっています。

 

寝付きがいい気がする

私は度々実家に帰ったり旅行に行ったりと普段と違うベッドで寝る機会が多く、特に和室の布団では眠るのに苦労します。実家のごく普通のベッドと比べても、寝付くまでの時間が早く、気持よく眠ることができます。

 

まくら選びが難しい

先程も書きましたが、私は横向きで寝るということもあり、枕も2個重ねて使用しています。横を向いた時に方が圧迫されないようにするにはいいのですが、これは硬いマットレスでの話。柔らかいマットレスですと、沈む込んだ分、枕の高さも落とさないといけないのですが、枕を1個にすると今度は低すぎ。今はちょうどいい枕を探しています。

何かいい枕があれば教えてください!

 

以上、定期報告になります!最後までお読み頂きありがとうございました。