IMG_8454

よよよい!ジュカイン筆者バズー(@buzoo_jp)です!

夏はバス釣りのアツいシーズン!ということで、今年の夏に使おうと思い、オカッパリバッグを購入しました!

今回購入したバッグは・・・

LINHA(リーニア)MSB-12 MINI MESSENGER TYPEⅢ “STINGRAY”

 

機能性を追求したデザイン

1000D(デニール)ナイロンにウレタン加工が施され、生地の耐摩耗性、防水性が高く作られています。ファスナーはYKKの止水コイルファスナー。さらに、MOLLE SYSTEM(モールシステム)という米軍特殊部隊に採用されたシステムを採用。「個人がいかに装備を効率よく整えるか」という、男心をくすぐる仕様になっています。

 

IMG_8445
このベルト部分にカラビナを引っ掛けまくって、プライヤーやラインカッターなどを引っ掛けられます。MOLLE SYSTEMに対応したロッドホルダーなど、オプションパーツも豊富。

 

コンパートメント

IMG_8446

メインコンパートメントへのアクセスは2通り。このようにベルクロをベリっとめくる方法と、背当て側のファスナーをあけることで使いたいものがすぐに取り出せます。

中にはメッシュポケット等がついています。厚みのないワームやフック等をパッケージごと収納することができます。

 

IMG_8447

このメッシュポケットにはスマートフォンやカメラをしまえるでしょうか。

 

IMG_8448

フタの部分にもファスナーがついています。ここは案外広く、財布やキーなど普段使うものを収納可能。

 

IMG_8450

ここが背当て部からのメインアクセス。ヒップバッグと違い、開けっぱなしでも物が落ちないので、すぐにリグを取り替えたい時に非常に便利。

 

IMG_8451

底面にはバンジーコードがあり、ランディングネットやタオルなどを固定可能。

 

IMG_8452

ボディ横にもMOLLE SYSTEMが施され、左右にあります。ボトルホルダーやロッドホルダーを装着可能。

 

実際に入れてみよう

では、普段使っているものを実際に移し替えてみます!

IMG_8459

ポケットにはよく使うワームを3袋、そしてプラグケースVS-3010の深マルチ。旬のプラグを持ち運びます。

 

IMG_8460

VS-3010浅タイプにはストレートワームやグラブ、カットテール、レッグワーム、ディトレーターなどのフィネス系ワームを数本ずつ入れて持ち運んでいます。こいつもメインコンパートメントに。

 

IMG_8461

まだ入りそう!

 

IMG_8462

バルキー系、ホグ系などを入れたVS-3010浅も入れちゃいます。

 

IMG_8467

さすがにここまで入れるとRYUGIのRタンクは厳しいようです。まぁこれ重かったんで持ち運びたくなかったんですけどね!

 

IMG_8470

ということで、フックやシンカー類はVS-388SDに使う分だけまとめて、メッシュポケットに。

 

 

IMG_8472

背当てファスナーから見た感じはこんなもんです。全てが一発で触れる位置あるのが分かりますね。咄嗟なリグ変更の効率も上がりそうです。

 

MOLLE SYSTEM

IMG_8495

横にはアブガルシアのロッドホルダーを装着。プライヤーとペットボトルも入れられるスグレモノなんですが、カラビナでベルトループにかけると、重いし傾くしでちょっと難ありでした。これで快適に使うことができます。

 

IMG_8499

もう片方にはカラビナをひっかけ、サンバイザーを。さらにピンオンリールにラインカッターをつけてます。

 

さいごに

IMG_8496

お財布やカードケース、小物類はフタ部分のコンパートメントに全て入るので、メインを空にして普段使いもしてます。釣りをするときに車でガサゴソと使うモノを入れて出撃でき、非常にカジュアルな使い方ができます。日常でも、ラインカッターやカラビナがバッグにくっついてると便利な時って多々あるんですよ!リーニア純正のオプショナルパーツも豊富で、自分好みにカスタマイズする楽しさもあり、釣りシーンだけじゃなく、活躍してくれそうでワクワクしてます!