ようこそ

ゲームを極めた超高性能Androidタブレット「SHIELD」を購入して約1週間。Android端末を初めて所有する僕ですが、ここらでレビューを一発書いときます。

初めてのAndroidの感想

まずはAndroidタブレット全般の所感

・真新しい
・ホーム画面のカスタマイズが楽しい
・「Playストア」が使いやすくDL意欲が増す
・標準ブラウザが「Chrome」
・ユーティリティアプリや設定関連を細かくいじれる

ホーム画面にアプリやウィジェットを好きな配置で置けたり、フォルダ化したアプリアイコンのデザインもいい。

また「Playストア」が使いやすい。的確なカテゴライズや、概要がアイコン化された見やすいアプリ詳細画面、まるでひとつのアプリ紹介サイトでも眺めているかのようで、アプリがより魅力的に見えます。

標準の設定アプリの他に、バッテリーやメモリ、ネットワーク関連のユーティリティアプリで非常に細かなところまで設定でき、自分好みにカスタマイズできる。これか。これがAndroidなのか!

まぁしかし、スマートフォンとタブレットの複数台持ってしまった時の各端末の設定が非常にめんどくさそうですね。

 

SHIELDタブレットの感想

ゲーム専用端末として活用していますが、少しWi-Fiが不安定な印象を受けます。同じ環境下でもiPhoneやiPadと比較すると回線速度もいまひとつで、DL速度もゆっくり。Wi-Fi周りのアップデートは頻繁に行われているようですが、まだ改善が必要かと思います。

ホーム画面での操作やゲームプレイ操作ですが、同じアプリでもiPhone6Plusより動きがカクつくことが多いです。特に起動直後はフリーズも多発。スペックだけは「超高性能」なのかもしれませんが、実際の動きはAppleには敵わないといった印象です。

まだSHIELDならではのPCゲームストリーミングやコントローラを使用してのコンソールプレイは未体験ですので、これから良さがわかってくればいいかなといった感じです。

アクセサリ

IMG_7184
マグネットでくっついています。画面のみの保護となり、全体はカバーできません。本体にもマグネットセンサーがついているのか、スチール缶の上などに置くとロック状態になってしまい、不便を感じることも。

IMG_7182

液晶保護フィルムはさらさら派です。さらさらタイプは厚手になってしまいますが、指ざわりは心地よいので問題ありません。ものすごい画面ピッタリサイズですので、はみ出し注意。