_DSC5056
今まで持っていたカメラバッグだと15インチのMacBook Pro Retina は入らないので、今回新しく「THULE Covert DSLR Rolltop Backpack」を購入しちゃいました。購入時価格 25,930円で、Amazonポイントが 9% 還元されます。

新しいカメラバッグに求める条件

  1. 15インチの「MacBook Pro」が入る
  2. バックパックである
  3. 三脚を取り付けられる
  4. カメラ機材以外も収納できる
  5. 日常的に使える
  6. カッコイイ

まず「MacBook Pro」15インチが入らないと話になりません。そして三脚を取り付けられ、機動性に優れたバックパックであること。また、いわゆる「カメラバッグ」だと機材以外のモノは入らないので、その他にも入るものが欲しいと思っていました。

例えば飛行機で移動するとき、機内持ち込み手荷物は基本的に1個ですから、必然的にカメラバッグになります。となると、もちろん機内にはカメラ機材しかない状態ですので、長時間のフライトではきついですね。パスポートなどの貴重品の管理にも不便です。 あとは「MacBook Pro」をどんどん持ち運ぶために、普段も使えるものを探していました。
なんとこのバックパック、後ほど紹介しますが、カメラ収納スペースはごっそり取り外すことができちゃいます。機材が必要ない場合は普通のバックパックとしても使えちゃう、理想のバックパックです!

 

早速カメラ機材を移し替えてみよう!

僕が以前使っていたカメラバッグは「Manfrotto ベローチェ5型」

P6251166
背当て収納スペースには「MacBook Air」11インチ、「メモリーカード」「メモ帳」などを入れて活躍してくれました。ご覧のとおり、他には何も入りません。カメラバッグなので当たり前っちゃ当たり前ですが、ちょっと不便。こちらも三脚を取り付け可能。

 

P6251184
こちらが入っていたもの。風景やスナップがメインなので、レンズは「Nikon 18-200mm 標準ズームレンズ」「SIGMA 8-16mm 超広角ズームレンズ」「Nikon 35mm 単焦点」の3本を携帯してます。この他にも、iPhoneの「充電器」や「モバイルバッテリー」などを入れたい。

 

P6251176
そしてこれが「THULE Covert DSLR Rolltop Backpack」のカメラ収納スペース。なんとこの部分は取り外しが可能。※画像クリックで画像表示

 

P6251194
レンズを装着したカメラ1台の他にレンズが2本入ります。奥行きが結構あるので、「メンテナンスセット」や「ブロアー」などの備品も収納できました。見開きポケットには「メモリーカード」や「レンズフィルター」など薄いものを入れるのに便利。ビニールメッシュで透けるので、取りたいものが確認できます。 カメラ本体は1台しか入らず、「Nikon D4」のような「バッテリーパック」を装着したカメラは入らないので注意!(Nikon D90 + バッテリーパックで試したが入らなかった)

 

P6251202
ロールトップを開けると、このようにシンプルで大きめの収納ポケットがあります。ここにも「サブカメラ」や、入りきらなかった「ストロボ」を入れたまま、着替えや洗面具などが入る大きさ。そしてこのポケットも取り外し可能で、取り外すとカメラ収納スペース部分が見えます。つまり、ここのポケットとカメラ収納スペース両方取り外すと、ひとつの大きなバックパックになるわけですね。

 

P6251214
とにかくポケットが多い!3つのマジックテープポケットには「ハードディスク」や「モバイルバッテリー」「充電器類」などが入り、その裏に大きなジップポケットを2つ完備。「iPad」や「Kindle」などメモノートサイズを入れるのにちょうど良く、パスポートや貴重品の管理にも困らなそう。

 

P6251211
肝心のMacBook収納スペースは背当て部分に。この中にもノートポケットがあり、ホテルのバウチャーなど重要書類を入れることができそう。 背当て部分のクッションは硬めで分厚いのですが、反対の荷物側(写真ではノートポケット側)の生地が薄いので、気になる方はMacBookにカバーを着せたほうがいいかもしれません。

 

P6251208
三脚はバッグ側面に取り付けたり、ロールトップに巻き込むこともできるらしい。非常にありがたいのは、三脚を抑えるベルトがスナップ式ということ。以前使っていたものはただの帯だったので、上から差し込まなくてはいけませんでした。 こうして見ると一番アクセスしやすいポケットは、「充電器類」を入れていたポケットになるのでよく使うものはここに入れよう!

 

まとめ

P6251222

多くのカメラ機材を持ち運ぶのには向きませんが、必要なものは全て入り、なによりポケットが多く小物類の収納に困りません。個人的にバックパックはロールトップがカッコイイと思っているのでデザインも最高。この夏はこいつでMacBookをどんどん連れ出したいと思います!
最後までお読み頂きありがとうございました。