IMG_7706

ライトリグに使用するフックやシンカーなどの小物類の収納は大変です。私はパッケージのままメインのタックルボックスにしまっておいて、オカッパリ釣行の度にセレクトしてポーチに移し替えるという手間をかけていました。しかしこれだと、特に朝マズメで準備に時間をとってしまい大事な時間を逃してしまうなんて事になりかねません。そこで、革命的タックルケース「RYUGI R-TANK」を購入してみました。

 

革命的タックルケース「RYUGI R-TANK」

IMG_7708

付属の商品説明にはこうあります。

point.1 EXCELLENT STORAGE APACES

多彩なアイテムをきめ細かく収納できる。雑品を一括管理することで、欲しいアイテムを瞬時に取り出せる。また残量チェックも一目で分かるため、補充漏れが無い。

point.2 PERFECT WATERPROOF

防水パッキンの採用により、閉口ロック状態での完全防水を実現。降雨時などを被る状況でも、中身を濡らす事は無い。

point.3 FREE COMPARTMENT SYTEM

アイテムの大きさによって収納スペースを自由にレイアウト出来る。フリーコンパートメントシステムを採用。

point.4 CORNER BUMPER

落下等、万一の衝撃から壊れやすいコーナー部をガードする強靭設計。

Lサイズは24個、XLサイズは36個の収納スペース

品番 サイズ 希望小売価格 仕様 CODE No.
BRT050 L ¥2,400 外寸:L160 M95 T47 (mm)
スペース:24 (取り外し可能仕切り数12)
クリアカバー開閉ボタン:4個
202458
XL ¥2,700 外寸:L200 M115 T50 (mm)
スペース:36 (取り外し可能仕切り数20)
クリアカバー開閉ボタン:4個
202465

 

IMG_7709

購入したのはXLサイズ。36個の収納スペースに、4枚のワンタッチ閉会クリアカバーがついています。ケース下段は上段の約2倍の深さ。

移し替え中に、ちょっと不便な点が見つかりました。仕切り板は全てを取り外せるわけではないので、横に並んだ6個のスペースを、2個ずつ3スペースに分けることが出来ません。フック等サイズのあるものを収納しようとすると、なんとも歯がゆい感じになってしまいます。

IMG_7712

このように、縦方向中央の仕切りが残ってしまいます。当たり前ですが、横方向の仕切りも取り外しはできません。写真は底の浅い上段ですが、これでもオフセットフックは最大6つのスペースを確保できますので、サイズ別に収納すれば十分なスペースです。

IMG_7717

とりあえずこのように収まりました。バレットシンカーとフックが一部、別の種類が混ざってしまっているのが歯がゆいところですが、結果的にひとつに収まったので満足。シンカーストッパーも下段の小さいスペースに収まったのが嬉しいところ。ドロップショットシンカーが1箇所空きがありますが、タングステンの2.6gが抜けていました。次回補充しなきゃ!