メインマシンをMacBook Proに替えてひと夏過ごし、事務から写真まで使い倒してきたが、やはりモニターが15インチ1枚ではちょっと狭い。MacBook Pro1台で全ての作業をこなせるように統合したため、もう1枚モニターが欲しいところ。というわけで、自宅に眠っていた「BenQモニター RL2450H」をサブディスプレイとして使用することに。それにあたり、Amazonでモニターアームを購入してみました!

グリーンハウス 液晶ディスプレイアーム 4軸 クランプ式 GH-AMC03

 

IMG_7457

ただモニターをデスクから浮かし、スペースの有効利用と掃除のしやすさ(これ大事)を求めたため、アーム自体には拘りは無かった。なのでグリーンハウスの格安モニターアームを即決で購入。デザインは事務感が強く好きではないが、好みのデザインのものは1万円を越えてしまうため今回は妥協。

IMG_7460

各軸は六角レンチで緩めて角度調整を行う構造。ケーブルアシスタントも4箇所で行えるので散らかる心配もない。モニター部のシルバーのボルトで、モニターの傾きも調整可能。もちろん縦位置にもできる。ただ、レンチや逆レンチを使っての調整が非常に手間なため、縦位置の写真は用意していませんごめんなさい。

 

IMG_7456