そろそろ湯上がりが寒い季節になり、なかなかお風呂から出られない・・・。特に一軒家の大きなお風呂場や脱衣所のある方は、まるで根性を試されているかのような極寒修行。そんなストレスは夏のアイテムで解消しましょう!

大事なのは浴室でできるだけ水分を拭き取る

濡れたまま浴室のドアを開け、冷たい空気に身体が触れるため体感温度がかなり寒くなります。なので大事なことは、浴室でできるだけ身体を拭き取ること。浴室で小タオルを使用する方もいらっしゃるかと思いますが、小さい濡れタオルでは拭き取り効果に欠けます。

そこで、使用するのがスイムタオル(セームタオル)です!

主にプールなどで使用されるスイムタオル(セームタオル)ですが、御存知の通り、吸水性・撥水性が抜群です。これを僕はお風呂で使っちゃってます。髪の毛から足先までしっかり拭き取れ、絞って浴室のタオルハンガーにかけておけばあっという間に乾くので衛生面も良し。これで湯上がりも寒くありません。

さらに、ほんとにしっかり拭けるので、その後のバスタオルが濡れません。むしろバスタオルじゃなくて普通サイズのタオルで髪の毛を乾かすくらいで十分なので、バスタオルを洗濯する手間が省けます。セームタオルは乾燥させすぎると早く傷みますので、浴室の湿気のある場所で保管すれば長く使えます。

こちらのミズノのセームタオルは厚手で繊維もしっかりしているので、ゴシゴシ拭き取れ、固く絞っても繊維が切れてしまうことは早々ありません。

このセームタオル、その便利さに気づけばアウトドアや旅行にも手放せなくなります!是非使ってみてください!