%e3%82%a2%e3%83%a1%e3%83%aa%e3%82%ab%e6%94%be%e9%a1%8c___%e5%9b%bd%e9%9a%9b%e3%82%b5%e3%83%bc%e3%83%92%e3%82%99%e3%82%b9___%e3%82%b5%e3%83%bc%e3%83%92%e3%82%99%e3%82%b9___%e3%83%a2%e3%83%8f%e3%82%99

よよい!ジュカイン筆者バズー(@buzoo_jp)です!

先週NYへ半分仕事半分観光で行ってきました!海外でiPhoneを使う時、一昔前ならずっと機内モードにしていませんでしたか?Wi-Fiが普及した今でこそ、ホテルやカフェでデータ通信が可能になりました。

「アメリカ放題」で日本と同じようにiPhoneが使える

アメリカ本土の「Sprint」というキャリアを使用すると、日本にいる時と同じように通話やインターネットができてしまうなんとも世界はひとつ感満載のサービス。

2%e3%82%a2%e3%83%a1%e3%83%aa%e3%82%ab%e6%94%be%e9%a1%8c___%e5%9b%bd%e9%9a%9b%e3%82%b5%e3%83%bc%e3%83%92%e3%82%99%e3%82%b9___%e3%82%b5%e3%83%bc%e3%83%92%e3%82%99%e3%82%b9___%e3%83%a2%e3%83%8f%e3%82%99

ソフトバンク公式ページにはこうあるのですが、ソフトバンクを含む全ての携帯電話や固定電話と通話無料とあります。むしろ日本にいるときより安い?

もちろんインターネットも使い放題。電波状況が悪いなどもなく、快適な通信速度を保っていました。
ニューヨークでは地下鉄でキャリア回線は届かず、圏外となりました。

 

申し込み不要・利用料無料

本来であれば月額980円の利用料を支払うことになりますが、2016年11月10日現在は無料期間中で、申込みも不要なのでスプリントに接続すれば自動的にアメリカ放題適用になります。スプリントに接続された際に、ソフトバンクから「アメリカ放題利用可能です」といったメッセージが入りますので、確認しておきましょう。

なお、利用には予め「世界対応ケータイ」への加入が必要となっていますが、こちらも無料サービスですので申込んでおきましょう。

 

「データローミング」はオフにして

キャリア設定は自動にしておかないとスプリントに接続できません。そこで意図せぬキャリアに繋がってしまうタイミングもありますが、データローミングをオフにしておけばデータ通信は行われないので、必ず設定しておきましょう。

 

心配であれば「データ通信」もオフに

アプリの自動アップデートやバックグラウンド更新などで、いらぬデータ通信を行ってしまうのが不安という方は、データ通信(インターネット接続)はオフにしてWi-Fiのみで行いましょう。この場合は通話だけ無料で使用することが出来ます。

ちなみに私は日本と同じようにデータ通信をフルで行っていましたが、今のところ使用状況に異常なデータは出ておりません。

 

海外でいつでも携帯電話が使える状況は非常に便利で助かります。ヨーロッパやアジアなどでも使えるようになれば、もっと海外旅行が楽しめるのでいつかそんな日がくればいいですね!